公演・イベント情報

平成29年度 二上山博物館 スポット展示

二上山博物館

二上山博物館 年の初め”イヌ”年の考古学【平成29年12月16日(土)~30年1月28日(日)】

イヌは人類史を解明するための有用な資料といわれています。人間とイヌは古くから関わりをもっており、時代と共にその関わり方も大きく変化してきました。日本列島内では、縄文時代以降、猟犬・番犬・愛玩犬・食用犬・闘犬など、精神的・信仰的に、様々な関わり方をしていました。
平成30年の干支は犬(イヌ)ですので、犬(イヌ)に関わる資料として、スポット展では、中世に子供のおもちゃとしてつくられた犬型土製品と、逢坂山口神社の狛犬を展示します。

【開催日時】
平成29年12月16日(土)~平成30年1月28日(日)
(土曜日は高校生以下無料)
【展示品】
瓦口森田遺跡出土犬型土製品
逢坂山口神社木造狛犬(吽形・阿形)※香芝市指定文化財
【会場】
二上山博物館常設展示室内

イベント一覧へもどる